包丁つかわず「鮭のクリームニエル」by平野レミ

包丁つかわず「鮭のクリームニエル」by
ホワイトソースを真面目に作ろうとすると、時間がかかってちょっとタイヘン。だから、チンして作れる絶品ホワイトソースを考えました。鮭の下処理にはひと手間要るけど、包丁を使わずに作れるし、見た目は豪華だし、味も本場フレンチの味わいです。レミパンワイド用に大人数用のレシピにしたけど、食べる人数に応じて分量は調整してくださいね!
準備をするもの(4〜5)
準備をするもの(4〜5)
つくりかた

1

鮭、ハーブ塩、牛乳

つくりかた

バットに鮭を並べ、ハーブ塩を
牛乳をふって10分おく
その間にホワイトソースを作る(「2」〜「4」)

2

A

つくりかた

大きめの耐熱容器に、Aを入れ、
電子レンジで1分加熱する

3

B

つくりかた

「2」にBを加えて泡立て器でよく混ぜ、
さらに6分加熱する
(途中1〜2回取り出してかき混ぜる)

4

C

つくりかた

タイムを取り出し、仕上げにCを
加えて混ぜ、チーズが溶けたらソースの完成

5

小麦粉

つくりかた

「1」の水気をキッチンペーパーで拭き取り、
小麦粉(分量外)を鮭全体にまぶす

6

バター、「5」

つくりかた

バターを熱したフライパンで
鮭両面を焼いて器に移す
(途中、鮭から出た脂を拭き取り、
臭みをとる)

7

「6」、「4」

つくりかた

鮭にソースをかけ、お好みで生タイムを
散らして完成

アドバイス

生タイムがない場合は、乾燥タイム小さじ1/4で代用してくださいね。

おすすめコメント

コメントを書くコメントを書く

合わせてチェックしたい

ボケの防止に!?ハワイの絶品「ポケ」

ボケの防止に!?ハワイの絶品「ポケ」

さっぱりおいしい「鮭の三ツ葉おろし」

さっぱりおいしい「鮭の三ツ葉おろし」

味噌バター香る「きのこと魚のホイル焼き」

味噌バター香る「きのこと魚のホイル焼き」

レシピ一覧へ戻る