値上げのご案内と
お財布のためのご提案

値上げのお知らせと3つのご提案
あちらでもこちらでも値上げに悩まされる昨今。「少しでも手が届きやすいように」と、レミパンシリーズは、これまでなんとか価格を維持してきました。しかし、今年に入ってまた新たな原価増の波が押し寄せ、やむなく、2024年9月1日より値上げをさせていただくことになりました。

3つのご提案

対象商品と価格が決まり次第、本ページでお知らせしますが、商品によって10〜20%程度の値上げが想定されます。日頃リピート購入いただいている皆さまには、大きなご負担をおかけしてしまうかもしれません。長い目で見て、皆さまのお財布のご負担を軽くするにはどうすればいいか・・・と考え、値上げに先立ち、3つのご提案をさせてください。
値上げのお知らせと3つのご提案
レミパンの寿命は、すなわち、コーティングの寿命です。コーティングにやさしい使い方をしていただくと、買替えサイクルを年単位で伸ばすことができます。「強火/空だきを控えること」は説明書にも記載があり、ご存じの方も多いと思いますが、少量の焼き物・炒め物をする時に注意が必要なことは、知らない方も多いかもしれません。
値上げのお知らせと3つのご提案
例えば、上の写真のように底面に対して少量の食材を加熱すると、食材が触れていない場所は空だき(過加熱)状態になりがちです。その状態が続くと、コーティングの耐熱温度(約260度)を超え、性能が少しずつ劣化してしまいます。少量の食材を調理する際は、食材を底全面に触れさせるイメージで、フライパンを揺すりながら調理するのが長持ちの秘訣です。その他、3つの基本的な注意点はこちらのページをご覧ください。

値上げのお知らせと3つのご提案
9月1日の値上げに合わせて、レミパンの「エコノミー・モデル」を、remy公式サイト限定で発売します。環境への配慮も踏まえ、機能や仕様を最小限におさえたモデルで、値上げ前の価格(現在の価格)と同じ価格でお届けする予定です。
値上げのお知らせと3つのご提案
主な仕様は下記を想定しており、詳細は9月以降各商品ページでご案内します。追ってご確認いただけたら幸いです。

◯商品:レミパンプラス/ミニ/ワイド/エッグ
◯カラー:「ブラック」のみ
◯熱源:ガス火専用(IH非対応)
◯パッケージ:モノクロ印刷の段ボール素材
◯同梱物:取扱説明書のみ(カタログ非同梱)
◯コーティング:3層ふっ素コーティング(アルマイト加工なし)

値上げのお知らせと3つのご提案
「ご提案その1」でご説明させていただいた通り、コーティングを劣化させる空だき(過加熱)は、少量の焼き物・炒め物をしている時によく発生します。そこで、レミパンのユーザーさまの中には、こうした調理をする時だけ、過加熱に強い鉄フライパンを活用している方がいらっしゃいます。コーティングに負担をかける調理のときは鉄フライパンで。それ以外は、レミパンで・・・そんな使い分けをすると、レミパンを長持ちさせることができるのです。
値上げのお知らせと3つのご提案
調査によると、鉄フライパンとコーティング鍋を併用している方の約7割が「道具が長持ちして経済的だから」という理由で鉄フライパンを併用していることが分かりました。もし、こうした使い分けを始めてみたい方がいらっしゃいましたら、下のバナーより、おすすめの鉄フライパンとその活用術をチェックしてみてください。
enzo商品ページ

9月1日より

レミパンシリーズの値上げは、2024年9月1日の予定です。長くレミパンをご愛用いただいている皆さまには申し訳ございませんが、お力になれるご提案ができるよう努めてまいりますので、ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

remy


前のページへ戻る