remy cook your happiness.

目指すは、行列のできるおいしいラーメン。

2015.10.02

大人も子供も大好きのラーメン。お気に入りのお店で食べるのもいいけど、お家でおいしいラーメンをつくれたら嬉しいですよね。「わたしの和だし」があれば、本格的な魚介系ラーメンを、お家で簡単につくれるんです。その名も、「大江戸ラーメン」。大人気の「大江戸カレー」に次ぐ、和だしを使ったおいしい一品です。スープに油は使わず、もちろん無添加なので、カラダにも安心!麺好きのみなさん、ぜひ試してみてくださいね。

ラーメン屋さんのスープといえば、ふつう大将が何時間もかけて作るものですが、「大江戸ラーメン」のスープのベースは、たった5秒で完成です。4種類の海の恵みと、4種類の山の恵みが溶け込んだ「わたしの和だし」ならでは手軽さです。

あっと言う間に魚介系スープの完成です。もちろんこれだけでも奥深い味わいですが、「大江戸ラーメン」の味の決め手は、トッピングとして加える「焦がしネギ」なんです。

この「焦がしネギ」、食べるときにスープに溶かすと、香ばしいネギの香りがぽわ〜んと広がり、一流のスープに早変わり。つくり方は、ネギのみじん切りを、焦げ色がつくまでじっくり炒めるだけです。

※1人前の量=ネギ1本。

※あっさり味=ネギ1本に対し、サラダ油大さじ1。

※まろやか味=ネギ1本に対し、サラダ油大さじ2。

焦がしネギの用意ができたら、あとはお好きな具材を入れるだけ。特に海苔は、和だしのスープと相性抜群です。さらに本格的なラーメンを目指すなら、とろとろの煮卵にも挑戦してみたいですね。

とろとろジューシーな煮卵も、「わたしの和だし」があればとっても簡単にできますよ。まずは、特製つけダレを用意します。

とろとろ半熟卵のつくり方は・・・

※注1:つけダレの粗熱はとっておくこと。

※注2:丸1日漬けるとしょっぱくなります。

煮卵と同じつけダレで、本格的なチャーシューもつくれるんです。豚を柔らか〜くするには、圧力鍋で1時間。普通の鍋なら3時間。少し時間はかかりますが、工程は2ステップだけ。チャレンジする価値ありですよ!

※注1:お肉は熱いうちにつけダレに漬けましょう。

※注2:タコ糸で巻かれているお肉を買うと、型くずれしにくく、上手につくれます。

※注3:丸1日漬けるとしょっぱくなります。

わたしの和だし」でつくる、本格ラーメン。これから始まる寒い季節には、お鍋同様、とっても嬉しいレシピです。煮卵やチャーシューはもちろん、海苔、メンマ、もやし、などなど、お好きな具材を入れて試してくださいね。

レシピに関するご質問や、食べてみたご感想などございましたら、post@remy.jpまでお気軽に投稿してください。

「ラーメンは世界一好き」と語るWEBチームの粕谷が、お返事さしあげます。

それでは!

目指すは、行列のできるおいしいラーメン。
大人も子供も大好きのラーメン。お気に入りのお店で食べるのもいいけど、お家でおいしいラーメンをつくれたら嬉しいですよね。「わたしの和だし」があれば、本格的な魚介系ラーメンを、お家で簡単につくれるんです。その名も、「大江戸ラーメン」。大人気の「大江戸カレー」に次ぐ、和だしを使ったおいしい一品です。スープに油は使わず、もちろん無添加なので、カラダにも安心!麺好きのみなさん、ぜひ試してみてくださいね。

Share & Clip

  • Share
  • Email
  • LINE
おいしいメルマガ
登録