remy cook your happiness.

香る、香る、「香ぼす鍋」

by 平野レミ, 2017.01.20

香る、香る、「香ぼす鍋」

和風だしと鶏肉の旨みがたっぷりだから、味つけはシンプルにナンプラーだけ。香りのアクセントには、かぼすの爽やかな風味がぴったり。このお鍋の〆は、ライスペーパーがおすすめね。もっちもち食感がおいしいわよ〜。和だしをお持ちでない方は、お手持ちのだしパックか、かつおだしで代用してくださいね。

準備するものじゅんびするもの ( 2人分 )

準備するもの

つくりかた

  • 1.

    A

    つくりかた

    鍋にAを入れて火にかけ、
    煮立ったらアクを取り、20分ほど煮て、
    和だしのパックを取り出す

  • 2.

    B、かぼす

    つくりかた

    Bを加え、5分ほど煮て味をなじませ、
    かぼすの絞り汁を加え、
    かぼすの輪切りを浮かべたら完成

  • 3.

    ライスペーパー

    つくりかた

    〆のライスペーパーは、
    乾燥したまま残り汁に入れて、
    お好きな加減になるまで火を通す

[アドバイス]

鍋に浮かべる輪切りのかぼすは、皮をむかなくても◎。皮つきだとだんだんと苦みが出てくるから、香りが立ったら取り出してください。

このレシピは、書籍『わたしの和だし』でも紹介しています。

レミパンプラス

Share & Clip

  • Share
  • Email
  • LINE
ニュースレター
登録