remy cook your happiness.

火を使わずに「嫁姑丼」

by 和田明日香, 2016.08.11

火を使わずに「嫁姑丼」

テレビ番組の企画で、嫁・和田明日香が、姑・平野レミにふるまったレシピ。アヒルの卵「ピータン」と、鶏のささみを「嫁」「姑」に例えて、なかよくひとつに合わせた丼です。ささみはレンチンで加熱、他の具も刻んで和えるだけなので、火を使いません。ザーサイや長ネギ、豆板醤のピリ辛で、大人好みのツウな味付け。ごはんに乗せずに、ビールのおともにするのもオススメですよ。
※ピータンが手に入れられない!という方は、ピータンを使わず、最後に温泉卵を乗せて食べても美味しく召し上がれますよ。

準備するものじゅんびするもの ( 2人分 )

準備するもの

つくりかた

  • 1.

    ささみ、A

    つくりかた

    耐熱皿にささみを並べてAをまぶし、
    ラップしてレンジでチン

  • 2.

    「1」

    つくりかた

    ささみの上下を返してさらに1分加熱
    粗熱がとれたら、細かくさく

  • 3.

    B、ピータン、「2」

    つくりかた

    Bをボウルでよく混ぜ、ピータンと
    「2」のササミを加えて和える

  • 4.

    「3」、ラー油

    つくりかた

    「3」をごはんの上にのせ、
    のりをちぎってトッピングし、
    お好みでラー油をまわしかけていただく

Share & Clip

  • Share
  • Email
  • LINE
ニュースレター
登録