remy cook your happiness.

みんなの声をあつめました

みんなの声をあつめました

ここでは、みなさまから寄せられた和だしの活用法やレシピ、ご感想をいくつかご紹介させていただきます。

K.Iさま(千葉県)

わたしの和だし すっかり、私の和だしになりました。
中でも一番気に入っている食べ方があるのですが、ほんっと、おいしいんです。

パックのまま、和だしで味噌汁をつくった後、袋から和だしを小皿に取り出して、切った長ネギとまぜまぜします(好みで醤油を少し垂らしてもいい)。これを熱々のご飯にかけてハフハフいただきます。

これにはまってから、煮出した後の和だしはネギと混ぜてご飯の上はもちろん、 冷や奴、インゲン、オクラなどなどのトッピングにしています。


U.Rさま(東京都)

なんでも受け入れてくれる懐の深さがいいですね。
うちでは、基本的に「入れるだけ」です。筍を煮たり、大根を煮たり、おでんを煮たり・・・。入れて煮るだけでこんなにおいしくなるなんて衝撃です。とてもおいしくできた料理をお送りします。

〈わたしの和だしを使った筑前煮〉
1.「わたしの和だし」で出汁を作っておく。
2.鳥もも、ごぼう、にんじんを油で炒める。筍(水煮)、大豆(水煮)と一緒に「わたしの和だし」に入れて煮る。野菜が柔らかくなったら出来上がり。
翌日はよりおいしい。
--------------------------------------

あまりの簡単さに送るのもどうかと思いましたが、何も味を足さなくてもおいしかった!ということを感謝とともにお伝えしたくてメールしてしまいました。


きーちゃんさま

わたしも和だしにはまっています。
連休に子供たちが帰省してそれぞれに食べたいものをリクエストされました。
中でも、茶碗蒸しはもう絶品に仕上がりました!
これだけで他に何もいらないのです。
食べた娘も美味しい!!!と、感激しておりました。
もちろん出汁をとったあとの中身はいろいろに使っています。
パンを焼くときに味噌と混ぜてチーズを乗せて和だしのみそチーズパンが美味しいのです! 
豆腐のキュッシュにも中身を入れてみました。いい味が出て抜群の相性です!

出汁って本当に日本人でよかったと思える瞬間ですね。
これからも色々な使い方を発見しようと思いました。


ふーちゃんさま(東京都)

我が家の煮物を日々探求してるときにこの商品に出会いました。
子供達には『甘い』『塩辛い』といった単純な味だけでなく、『旨い』を知ってほしくて、なるべく薄味で上品な味付けを目指すのですが、単に味気ないものになっちゃったり…。
渾身のだしをしぼりだしたのに、
「カツオ、あんたゴボウさんの邪魔よ!ちょっと引っ込んでなさい!」
「ねえさん、だってなかじまが…」
って、口ごたえしてきたり…。



この商品のよいところは、

・風味はシッカリと感じられるのに、素材の味とケンカしない、芯は強いのに控えめな性格。

・海のものとも山のものとも仲良くしてくれる、和を尊ぶ性格のように思います。


根菜にも、青いはっぱにも、お魚にも、お肉にも、とりあえずこれを入れるとケンカが収まります。

袋を破って中身を出せるので、炊き込みごはんなどにも使いやすいです。
お値段高いように思いますが、このだしを使うと調味料はほんのすこしでいいし、同じ風味を出すための材料費&手間賃を考えたら、けして高くはないように思います。


なっちのママさま

シンプルに出汁の美味しさを味わいたかったので、
最初のメニューは「うどん」にしました。
だから具材も油揚げ・かまぼこ・小ネギだけ。


台所中に出汁のいい香りがして子供たちも「なんかいい匂い~♪」 と集まってきました。
ただ煮出しただけなのに、美味しさにビックリ!!
4歳の息子の目がキラキラしちゃってました(*^^*)
味も塩と少しの醤油で決まるし、楽チン♪
透き通ったお出汁、すんごく美味しかったです。


家族みんなのおかわりで、あっという間の完売でした。
出しガラも無駄にならないし、ホントにいい買い物だと思います♪ヽ(´▽`)/

うれしいご感想を、どうもありがとうございました!その他、みなさまからいただいたご感想は、カート下の「みんなの感想」欄にご紹介しています。よろしければご覧くださいませ。

なお、みなさまのご意見や、和だしの活用法は、随時受け付けています。post@remy.jpまで、どうぞお気軽にご投稿ください。

Share & Clip

  • Share
  • Email
  • LINE
ニュースレター
登録